姪っ子に言われたショックな一言

私は41歳です。そして妹の子どもに3歳の可愛い女の子がいます。とてもかわいくて、もう3歳ならば自分で歩いたり、走るくらいなのですが、この姪っ子は人一倍甘えっこですぐに抱っこをせびります。

妹はそれで腰を痛めてしまったので、私が代わって抱っこをすることも多いのですが、この前に抱っこした瞬間にショックな一言をいわれました。それは「なんか臭い」ということです。私はその日、仕事が終わって実家に向かったために入浴をしていませんでした。

確かに仕事でも少しは汗をかいていたと思います。しかし自分では何の臭いも感じません。そろそろ加齢臭が出る頃だと思って、デオドラントなどにも気を使っていたつもりです。

それなのに、姪っ子に臭いと言われたことがショックでした。そして妹に原因を探ってもらうことにしました。なんと原因は首筋でした。私は比較的顔面から背中にかけて汗をかくことが多いのですが、それも原因の1つでしょう。また時々首に巻いたタオルが臭いと思うこともあり、それも加齢臭の始まりだったのかもしれません。

そんなショックな出来事をえてからは更にデオドラントや制汗剤を使用して気を付けるようにしています。そして姪っ子を抱っこするときには、なるべくお風呂の後とかにしています。