日本人は実は体臭が臭い!? 対策アイテムを上手に使って加齢臭を防ぐ。

もともと、体臭が弱いと言われる日本人ですが、実は日本人男性の約9割がデオドラントを必要とするレベルの体臭をもっているそうです。そう、日本人男性は かなり臭いんです。確かに、電車やエレベーターの中で、「く、臭っ…」と感じる経験をしたことのある人は少なくないはず。一方で、自分のニオイには“慣 れ”もあり気づきにくい傾向がありますが、最近の男性は自分の体臭にとても気をつかい、夏場だけでなく、マナーとして1年中ニオイケアが欠かせないものと なっているようです。

人間の汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、脇の下などにあるアポクリン腺から出る汗は、脂やタンパク質、アンモニアなどニオイの原因成分 を含んでいますが、発汗時はほとんど無臭とされています。しかし、無臭のはずの汗が、細菌に分解されることで「分解臭」が発生し、さらに、皮脂が汗の鉄分 で酸化され、ツンとする「酸化臭」も発生します。つまり、汗を放置することがニオイの原因となるのです。また、健康な“良い汗”は、サラサラとしています が、汗腺の機能が鈍ると、ミネラルと水分がいっしょに排出され、ベトベトして蒸発しにくい“悪い汗”となってしまいます。“悪い汗”は雑菌が繁殖してニオ イの原因となるので、注意が必要です。

そんな男のニオイ(とくに加齢臭)対策には次のようなアイテムがあります。王道といえるのが、スプレー、ロールオン、スティック等<体につけてニオイを抑 える>アイテム、<拭いてニオイを抑える>シートタイプ、徹底洗浄でニオイをもとから絶つ<洗ってニオイを抑える>アイテムと、さまざまな対策アイテムが あります。自分にぴったりのアイテムを見つけて、しっかりニオイ対策を行いたいですね。